白金台こばやし

白金台に11月28日オープン!夫婦で営む日本料理店です。

インタビューインタビュー

KAORI IZUMI / サービスマネージャー和泉香

技術面はもちろん、
人間的にも成長できる職場です。

和泉香
 

白金台こばやしへの入社を決めた理由は?

大学卒業後に入社した会社でひょんなことから鮮魚を扱うことになり、本格的に飲食業に携わりたいと思い、単身で隠岐諸島の中ノ島に移住。
豊かな海と山に囲まれて生活するうちに、昔ながらの伝統や四季に根ざす日本料理に魅了されました。

そんな折、お店のインスタグラムを見つけ、食材への愛情がひしひしと伝わってくる記事を読んでいるうちに、働くならここだ!という気持ちが強くなりました。
面接時、板長と女将さんの素朴ながらも芯のしっかりしたお人柄や、お店の和やかな雰囲気に魅了され、一緒にお店づくりをしながら勉強させていただきたいと、気持ちが固まりました。

入社してからの仕事内容

仕込み時間には、開店前の準備、カウンターセッティング、清掃など万全の体制でお客様をお迎えします!
お客様情報の共有、食材の切り出し、盛り付けなどの調理補助
営業中は、カウンターで接客、お好みに応じたお酒の提供や会話など、お食事や器の説明、お酒の仕入れ
自ら飲み、選ぶことでお客様との会話の幅やおすすめする際の説得力がグッと増します!

仕事のやりがい、面白さは?

仕込みから営業終了後の片付けまで常に板長の横で仕事ができるので、一流の技はもちろん、身のこなし方ひとつからとても勉強になります。
規模の大きな飲食店では叶わない環境が、こばやしで働くやりがいの1つだと感じています。

また営業中はお客様ひとりひとりに応じた対応が求められますが、臨機応変に動く力も身につきますし、様々な方との会話を通じて世界観が広がることが、接客の醍醐味だと思います。

料理に限らず、金継ぎや生け花、お酒(主に日本酒とワイン)などの勉強も全力で後押ししてくれるので、審美眼を磨き美しいものに触れる機会が豊富にあります。
新しい発見ばかりなので、仕事を通じ、自分の世界が豊かに広がっていくことにやりがいを感じています。

今後のビジョンは?

子供が産まれたことがきっかけに、食育について深く考えるようになりました。
食事という行為にどれだけの人や自然が関わっているのか、手作りの温かさや喜びを次世代に伝えていきたいです。

また、旬の食材を生かす日本料理は健康的な食生活にも直結しているため、薬膳の勉強を始めました。美味しいのはもちろん、食材の嬉しい効能などを意識して、体作りの観点から日々の食事に活かせたらと思っています。

印象的なエピソード

入社してから2年間、本当にたくさんのお客様とお会いしてきました。普段関わることのない方と接する貴重な機会でしたし、お料理を提供する約2時間半はとても濃い時間でした。定期的に通ってくださるお客様も多いので、次回活かせるようにと毎日つけていた「お客様ノート」はなくてはならない存在になりました。接客の軌跡が目に見えてわかるので、自信にも繋がりますね。

また、就業後に板長が作ってくれる海苔巻きは季節ごとに具も異なり、毎日の楽しみの一つです。すっかり第二のおふくろの味になりました。

これから入社する人へのメッセージ

アットホームな職場なので、日々の疑問や不安に寄り添ってくれるサポートも充実しており、とても風通しのよい環境だと思います。

また日々お店で過ごすことで、技術面はもちろん、人間的にも成長できる職場です。
どんどん吸収して仕事の幅を広げていくことも自分次第、とてもやりがいのある日々を過ごすことができるはずです。
お料理を楽しんでいるお客様の表情を見ていると、こちらまで幸せな気持ちになってきます。そんな素敵な空間の一員として、一緒に口福を広めていきましょう!

 
楽しく一緒に働きませんか 私たちと楽しく一緒に働いて下さる方を探しております

楽しく一緒に働きませんか
私達と楽しく一緒に働いてくださる方
を探しております

応募はこちらから応募はこちらから